3s活動が継続できない職場には
さまざまな問題があると思います

でもやはり圧倒的に足りないのは
メンバー自身の想像力の低さが
もっとも大きいと考えます

なぜなら3s活動が継続できない職場は
いったいどういう職場であって
その未来がどういうものになるのか
想像できない状態であるからです

では3s活動が継続できない職場は
いったいどうなっていくのでしょうか

今回はそんなリアルなお話を
進めていきたいと思います

 

3s活動が継続できない職場に隠れている問題点

3s活動が継続できない職場は
以下のような問題点が隠れていると
言うことができます

【3s活動が継続できない職場の問題点】
①職場に危険な箇所やムダな作業が多い
②無関心、非協力的なヒトが大多数
③維持・定着ができない空気がある
④組織的なレベルアップが難しい
⑤生産性や品質向上が進まない

それぞれどういったことなのか
もう少し詳しくみていきましょう

 

①職場に危険な箇所やムダな作業が多い

3s活動が継続できない職場は
自立的な改善活動が進まない職場です

そのため上長や経営者など
トップダウンでおりてくる指示には
ほぼ従って仕事をしてくれます

しかし自らの意識も高めることもなく
ただ言われたとおり実施するだけ

一方、3s活動ができる組織は
自ら問題を見つけて改善する体制で
危険な箇所やムダな作業はどんどん
改善が進んでいく土壌があります

そんな職場と比べればわかるとおり
危険な箇所やムダな作業が改善されず
あなたの職場に存在し続けることに
なるでしょう

なんだか不安になりますよね

これが1つ目の問題点

 

②無関心、非協力的なヒトが大多数

次はヒトの意識の問題です

3s活動が継続できない職場は
積極的に活動に参画できない
ヒトが多い体制となっています

つまり職場を良くすることに対して
無関心、非協力的なヒトが
大多数を占めていることになります

もちろん3s活動の意義や目的を
しっかり伝えてない、伝わってない
そういったことが要因かもしれません

それでも活動が継続できない状態は
やっぱりどこかそれを許している状態

やっぱりこれも
未来が明るく感じないですよね

これが2つ目の問題点

 

③維持・定着ができない空気がある

どんなに良い作業方法を見つけても
それが徹底できないのであれば
まったく意味がありません

一方で職場にとって良いことであれば
誰だって維持・定着したいですよね

したいのにそれができない

つまり維持・定着がしたくても
それを許さない空気・考え方が
勝ってしまっている状態であると
言えます

これも根深い問題ですよね

 

④組織的なレベルアップが難しい

3s活動は個人のチカラを高めながら
組織も成長しなければ継続できません

個人のチカラが組織力を高めて
組織力が個人のチカラを高める
相乗効果も大きいのです

つまり3s活動が継続できない職場は
その相乗効果を生み出せない
組織的なレベルアップが難しい
側面を持っていることになります

これはいよいよ苦しい組織です

 

⑤生産性や品質向上が進まない

整理・整頓・清掃という仕事の基本
そんな3s活動の改善さえ進まない

やはりそんな組織ではあらゆる改善が
進まない体制であると言えます

つまり生産性や品質向上のために
改善しようと思っても
その改善を進めるチカラを
持っていない職場だということです

もうこれは3s活動を継続している
ライバル企業と比べたら
正直言って勝てる気がしないですよね

 

3s活動が継続できない職場の未来

つまり3s活動が継続できない職場は

職場に危険な箇所やムダな作業が多く
無関心、非協力的なヒトが大多数で
維持・定着ができない空気があって
組織的なレベルアップが難しくて
生産性や品質向上が進まない

いかがでしょう?

この職場は
ライバル企業に勝てますか?
お客さまに選ばれ続けますか?
従業員は安心して働けますか?

一方で3s活動が継続できている職場は

職場に危険な箇所やムダな作業もなく
関心が高く協力的なヒトが大多数で
維持・定着ができる空気があって
組織的なレベルアップが簡単で
生産性や品質向上がどんどん進む

自職場でこれができるかどうか
この単純な3s活動に
ちゃんと真剣に取り組むかどうかで
これだけ未来が変わってしまうのです

もちろんこれを読んでいるあなたなら
ちゃんと未来が変わることを
ご理解いただけますよね

 

3s活動が継続できない職場の未来を想像してみようまとめ

あなたはどちらの職場を選びますか?

あなたの会社の未来は
今この記事を読んでいるあなたの
行動にかかっています

3s活動が継続できてないならば
その危機感をもって今すぐ動きましょう

まずはこの記事を上司に読んで
どんな感想を持つか?聴いてみる

そんなことからでもOKです

行動が変わらなければ
結果は変りません

ぜひご判断のうえ動いてくださいませ

 

 

それでは今日はここまでです
今後とも宜しくお付き合いください☆

長文・乱文を最後まで読んでくださり
いつもありがとうございます♪

すべては企業発展のために
すべてはみんなの笑顔と元気のために

 

 

中小企業は5S活動より3S活動がオススメな理由

整理・整頓・清掃をしっかりと進めたい
けれど5S活動が本質的になかなか定着しない
そんな中小企業には3S活動への切り替えがオススメです
小規模職場には5S活動より3S活動がしっくりくるハズです!

その理由を知りたいあなたは下記をクリックして
ざっくりと内容を確認してみてください。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

5s活動ではなく3s活動を進めるのはなぜ?

The following two tabs change content below.
経営総合プロデューサー 西本 文雄(にしもと ふみお)
 大手総合電機メーカーで20年間経験を積んで平成22年に独立。8年間で500社を超える中小企業支援、そして自らも小売業を立ち上げて業績を安定させた実績を持つ超現場主義者。小さなチームで短期的な経営課題を解決しながら、中長期的な人材育成を進める「プロジェクト型課題解決(小集団活動)」の推進支援が支持を集めている。

結局3s活動とは、いったいどういう活動?

整理・整頓・清掃=3S活動の進め方を改めて理解したい
自分たちの職場をもっと素晴らしい状態にしたい
そんな熱心なあなたのために『3S活動の基礎講座』として
関連するスキルやノウハウを
初級編としてまとめました!

気になるあなたは下記をクリックして
ザっと全体を確認してみてください。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

3S活動の基礎講座(初級編)